つばめ食堂

tsubamex.exblog.jp

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです

カテゴリ:講演会( 10 )

    西日本新聞社主催 こどもっと!きゅうしゅう教育講演会 明橋大二 特別講演会に行ってきました。

    オトナの患者を診ていると、『子ども時代のSOSに気づいてもらえると発症しなかったのに』

    精神疾患発症予防(メンタルヘルス対策)として、子育てに関心を持ったそうです。

    今の子どもをめぐる問題の根っこは、自己評価の極端な低さ。

    自分は必要な人間なのだと感じる土台がしっかりしていれば、ルールが守れ勉強も好きになる。

    根っこがぐらついてることに気付いたら、気付いたときからやり直すことができる。

    大好きだよ、という気持ちをしっかり伝えれば、大丈夫。

    子どもの精神発達は、依存(甘え)と自立(反抗)を行ったり来たりすることで発達していく。

    だから、甘えて安心感をもらった人が自立する。

    甘えさせる(情緒的要求に応える)ことと甘やかす(物質的要求に応える)ことの違いに気付きましょう。

    反抗期は健全に成長し、育児が間違っていなかったという証拠。

    依存と自立が日替わり。

    ウザイ・シネ→かまわないでね。

    ブッコロス→怒っているんだよ。

    クソババ→お母さん。

    思春期は、違う国の言葉を話していると思いましょう…という話に笑いました。

    いじめられる子にも原因がある、と言ってはいけない。

    いじめる子が洗脳するプロセスが存在する、と…なんか、納得してしまいました。

    勉強になりました。

    ただ、シリーズ本がいっぱい出てるけど、結局、先生の言いたいことの根っこは一緒って感じ(笑)

b0172347_19521651.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2012-04-11 06:49 | 講演会

名越康文特別講演会

   名越康文特別講演会に行ってきました。

   思春期は親に好き嫌いを自己主張しはじめる、人格形成にとても重要な時期。

   子ども時代の欲求の段階をきちんとクリアできていないと、オトナになってつまずく…と。

   だから、話していると、『この人は、★歳のときにつまずいてるな~』とわかるそうです。

   赤ちゃんの時に、泣いて基本的な生理的欲求を満たすことを学び…

   集団の中で過ごせる能力を身につけ…

   子犬のように、仲間とじゃれあって遊び…

   福岡で『名越塾』という心理学講座を開催しているそうです。

   来年からは、ママ向けに新しい講座を始めるらしく、今回はそのintroduction。

   続きが聞きたい方は、有料の講座にいらっしゃ~いという感じでした。

   ほ~んと、先生の話はおもしろかった。

   『仕事は何のためにすると思います?』という話が忘れられません。

   何のため…

   先生は、『少しでも誰かをしあわせにするため』と言われました。

   そっか~!

   また、ご縁があれば、お会いしたいです♪

   ありがとうございました。   
b0172347_8374777.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2011-10-18 00:30 | 講演会

王貞治文化講演会

       唐津市民会館で行われた王貞治文化講演会に行ってきました。

       今日は野球少年のために開かれたものだとわかっていますが…

       質問コーナーで、『現役時代はイケメンでしたか?』とか~

       『バッティングセンターで100km/hの球を打ったことがありますか~』とか…

       王会長になんて質問をするんだよ~という子どもばっかり…

       子どものふざけた質問にも怒らず、野球の話で対応した王会長…素晴らしい。

       子どもたちに憤慨したのか、ある男性は『一本足打法を見せてください!』

       王会長は、頭を動かさず軸がぶれない一本足のバッティングを披露してくれました。

       たしか、来年は年男ですよね。

       いつまでもお元気でいてください!  
b0172347_1113569.jpg

       ハリー君とハニーちゃんが唐津に…!?

       ドームにもいたような~???
b0172347_1115793.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2011-09-19 01:27 | 講演会

ストップ・ザ・虐待

       『ストップ・ザ・虐待』をテーマにした学会に参加しました。

       最近の虐待にみられる共通要因が何かというと…

       ① 経済的な困窮

       ② 家族の孤立

       ③ 親の未熟性

       格差社会や都市への一極集中などの時代背景も関係あるとのこと。

       そして、虐待を受けた子の母乳哺育率は、4.6%…

       残念ながら、福岡って、その通りですねぇ…

       寺田恵子先生のことばですが

       『愛のない母親はいない。

        しかし、育児環境でのマイナス要因が子どもへの愛を上回ったとき…

        突発的に虐待を起こす可能性はある』

       ベビーを愛しく感じられるような支援を心がけようと思いました。       
b0172347_23233747.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2011-07-10 00:45 | 講演会
       『肌トラブルを早期に改善するためのbabyスキンケアセミナー』に行ってきました。

       大先輩・村田千代子さんの沐浴の秘密を習いに…

       面積は小さいのに大人と同じ数の皮脂腺を持つbabyのスキンケアの基本は…

       洗い方とすすぎ方。

       洗う時、関節はまっすぐに伸ばして、丁寧に洗う。

       はじめは手で、二回目はガーゼを使って押し洗い。

       すすぐ時は、洗う時の二倍の時間をかけて、肌に触れて石鹸分を洗い流す。

       たっぷりと20分かけて沐浴するbabyの様子を写真で解説されました。

       最後に、私たち参加者の皮膚を拡大スコープで見せてもらいました。

       手は、キメこまやかなダイヤモンド型でした♪

       頬は乾燥気味、額は毛穴が真っ黒で汚かった~★
b0172347_14203971.jpg

       あと、ママの髪の毛についた埃や洋服の繊維がbabyの肌トラブルの原因になると。

       肌トラブルのあるbabyのママは気をつけてくださいね~
b0172347_1421748.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2011-01-18 00:43 | 講演会
        産学連携・子育て応援セミナー 『子どもと家族のメンタルヘルス 子育てを
        楽しむヒント~乳幼児期の心の育ちと家族の絆~』に行ってきました。

        講師は、九大病院子どものこころの診療部の山下洋先生。

        『ミラーニューロン』の話をされました。

        ここ10年で発見された、大脳皮質・前頭葉の行動を模倣しようとする神経細胞。

        赤ちゃんのときから、ミラーニューロンが活性化できるように接していると、
        お互い模倣しあうことで共感し、こころを整え社会性にもつながるとのこと。
        
        余裕がないお母さんは、子どものサインに気付かない。

        子どももまっすぐお母さんに飛び込めないから、育児困難になってしまう。

        それと、『指差し』行動の重要性。
 
        はじめは模倣だけだったのが、子どもの発達に応じて、要求や指示や注意など
        変化してくると…なるほど。

        夫婦が似てくるのも、ミラーニューロンの仕業…?

        勉強になりました!        
b0172347_2155870.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2010-09-13 00:00 | 講演会

玄米和食のすすめ

玄米和食を実践している高取保育園の園長・西福江さんの講演会に行ってきました。

80代とは思えないくらい、パワフルでした★

食物アレルギーを持った子どもの保育をきっかけにたどりついた《玄米和食の保育園》

無農薬・低農薬の有機栽培で育った玄米や旬の野菜、無添加・自然醸造の厳選された
調味料を使った和食中心の給食らしいです。

『白米と玄米を水につけたら、白米は腐るけど、玄米は芽が出るんです。どちらを
食べたら体にいいか、わかるでしょ?』

5歳児クラスでは梅干しやたくわんやみそを一緒に作ったり、雑巾を縫ったりしてるそう。

『子どもはできないんじゃない。周りがさせてないだけ』

…そんな『高取保育園の基本食』は…

①先祖伝来の食べ物や日本の季節風土に合ったものを食べる。(身土不二)

②旬のものを食べる。

③国産の玄米を主食とする。

④丸ごと食べる。魚なら頭からしっぽまで。野菜は根も葉も丸ごと皮を捨てず、あくぬき
茹でこぼしせず料理する。(一物全体)

⑤正しい食べ方で食べる。腹八分目。一口60~100回噛んで食べる。

⑥感謝の心でいただく。

『子どもの頃からの正しい味覚の刷り込みが、子どもの一生を守る』そうです。

ここの5歳児に完璧に負けているなぁ~

近づけるように、がんばります★
[PR]
by tsubame46 | 2010-06-22 00:09 | 講演会

波多江伸子さん講演会

    糸島市図書館発足特別講演会『波多江伸子の絶対に役に立つ最新!がん患者
    情報』に行ってきました。 

    糸島市図書館の館長と波多江さん、友人というご縁だそう。

    波多江さんは西日本新聞にエッセーを連載中なので、ご存知の方も多いでしょう。

    『余命6カ月から読む本』を書かれた作家・倫理学者でかつ患者歴29年の波多江さん
    による、がん治療の最前線情報のお話でした。

    がん告知がさかんになり、早期発見・早期治療のために、すぐに死なないがん患者が
    増えてきた近年。

    病気の情報を得るには、その患者会に参加することが一番とか。

    セカンドオピニオンには、同じ大学出身の医者のところに行かない方がよいとか。

    最新のがん治療のひとつ『がんワクチン』の成功した方と残念だった方のお話とか。

    がんを治すための治療だけでなく、治らない状況になったときの死生観のこととか…。

    医療関係者以上に詳しいところは、さっすが~!

    医療関係者は、自分の病院以外の情報に弱いんです。

    自分にはまだまだ先のお話、ではなく、がん検診に行かなくちゃ…と思いました。    
b0172347_21292318.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2010-03-17 00:07 | 講演会
    『食卓の向こう側シンポジウム 命の入口 心の出口』に行ってきました。

    西日本新聞での連載終了後、紙面に登場した主要人物を中心に、内容を振り返る
    シンポジウムが開かれます。
 
    基調講演は、岡山大学小児歯科の岡崎好秀先生による『カムカム大百科 歯科
    医師からみた食育ワンダーランド』
b0172347_23354765.jpg

    クイズ形式の講演会で、おもしろかったです。

    ドクター岡崎のおもしろ歯学ドクター岡崎のおもしろ歯学・コラムをみられたら、
    雰囲気がわかるかな?

    岡崎先生は、『歯磨きも甘いものを控えることも大切なことですが、よく噛んで、
    唾液を分泌させることが歯には一番大事なこと』と。

    ためになる話をたくさん聴きましたが、印象深いのは、貝原益軒の養生訓の話。

    歯ぐきを塩で磨いてうがいをした後の湯を布で濾すと、“ある薬”になります。

    1.風邪薬 2.毛はえ薬 3.目薬…な~んだ?

    パネリストのひとり、歯科医師・山口知世先生からは、お菓子が配られました。

    口の中に入れると、どうしたくなるか?

    どんな舌の動きをして、噛む行動から飲みこもうとするのか?を、体験しました。

    壇上では、鼻をつまみ目隠しした状態で口に入れたものがわかるか?を、実験。

    私たちは五感と経験で食を味わっているから、いろんなものを食べましょう、と
    いうお話でした。

    それと、高齢者向けの健口体操のお話も…おもしろ~い!    
b0172347_20205539.jpg

    どんなに身体にいいものを食べても、噛まなきゃ意味がない…という教育熱心な
    歯医者さんにはじめて出会いました。

    うちの近くにもいたらいいな~探してみよう。

    岡崎先生の本(というか、マンガというか…)購入しました♪

    それと、パネリストのひとり、済生会八幡総合病院院長の松股孝先生の『健康百話』
    いただきました♪

    本もよく噛んで味わいま~す♪
b0172347_20213157.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2010-02-21 00:16 | 講演会
漢方のツムラ主催の女性のための漢方セミナー“お医者さんと考える『女子力アップ!
大作戦!!』”に行ってきました。

講師は精神科医の佐藤まゆみ先生と福大・産婦人科医の城田京子先生。

城田先生は、『自分のカラダを知ろう!』と題して、自分のカラダのセルフチェックが出来て、
病院へ行く抵抗感を減らしてほしい…と話していました。

佐藤先生は、ココロとカラダの関係と漢方について話していました。

同じ風邪でも、症状で薬が異なる『同病異治』

異なる病気でも、同じ漢方で治せる『異病同治』…こんな言葉、知らなかった。

漢方の世界で、生体を維持する三要素は…

①気:目に見えない生命エネルギー

②血:生命をめぐる赤い液体

③水:生命を潤す透明の液体

この三要素のバランスを保つ生活が大事。

バランスの失調で病気になり、そのバランスを回復させるのが、漢方…と。

なるほど。

後半は、ゲストに辺見えみりを迎えてのトーク番組の収録でした。

公開録画なので、拍手を練習したり、夜の収録だけど、番組のオンエアは朝だから、
挨拶は『おはようございます♪』だったり…

おみやげもアリ。

11月3日(火)11時からTNCで放送予定ですので、興味のある方は見てください♪
b0172347_23281725.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2009-10-17 00:00 | 講演会

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです


by つばめ