つばめ食堂

tsubamex.exblog.jp

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです

エルコスの祈り

劇団四季のモニター鑑賞に行ってきました。

劇団四季の会員になって、初めての事でした♪

ありがとうございました~!

演目は、ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

今から50年後の未来、社会から問題視された子どもたちを厳しく管理教育する
“ユートピア学園”が舞台。

そんな学校へ、心を持つロボットのエルリック・コスモス(エルコス)がやってきます。

エルコスの優しさに触れ、無気力に生きてきた子どもたちが、自分らしさや夢を見る
ことに目覚めていく姿を描いています。

以前は、『エルリック・コスモスの239時間』というタイトルでした。

239時間という短い時間のなかで、『人間が忘れている感謝や思いやりの心、
人を許す優しさ』を、エルコスは教えます。

問題を起こした子どもに対しても、『彼は悪い子じゃない。ちょっと、まちがっただけ』

ほんと、忘れてるかも…

ドロンボー一味みたいな悪役3人組(本当は、教師…)も愉快でした♪

緞帳が下がった後、4回もアンコールがありました。

前回の『ウエストサイド物語』は、演出上、意図的に静かなアンコールで…

理解していても、残念だったので、今回のアンコールで、スッキリ♪

単なる子供向けではない、完成度が高い作品でした。

観る機会がありましたら、ぜひ、劇場へ足をお運びください。

オススメです♪
b0172347_17271394.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2009-11-10 00:00 | 舞台・ライブ

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです


by つばめ