つばめ食堂

tsubamex.exblog.jp

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです

「抱擁、あるいはライスには塩を」 江國香織

江國香織さんの『抱擁、あるいはライスには塩を』を買いました。

文庫化を待望していた一冊なのです。

二冊で対になる文庫の表紙も、素敵。

単行本もきれいなのですが、600Pの長編なのでかなり重たく、さらりと読みたくても読めなくって。

三世代ににわたる風変わりな一族の物語が、時代、場所、語り手を変えて綴られます。

「ライスには塩を」とは、この家族にだけ通じる言い回しの一つで、「自由万歳!」という意味。

家族にだけ通じる言い回しや合言葉の表現がユニーク(だけど、非現実的で笑えるものではない…)

知的好奇心炸裂まちがいなし?の江國ワールド、堪能できます。

“キャサリンにはヒースクリフがいるのはわかるけど、ジェイクにはヘレンがいた”と言われてもわからず、検索しました(笑

残念だったのは…集英社文庫のフユイチフェアのおまけがもらえなかったこと…

店員さんに、フェア対象の文庫じゃないから渡せませんっていわれた~(涙

b0172347_23243071.jpg

江國さんの記事がたくさん載っている「青春と読書」がゲットできたので、機嫌直る(笑

b0172347_23244218.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2014-02-11 00:04 | 読書

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです


by つばめ