つばめ食堂

tsubamex.exblog.jp

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです

*春を背負って*

★★★★

西日本新聞特別試写会に行ってきました。

標高3000mの立山連峰で山小屋を営む『家族』の絆を描いています。

父の日を前に、父親と息子の絆を見つめなおす作品です。

元々、『人は皆何かを背負って生きていくしかない』という人生哲学を持つ木村大作監督。

そんな監督が笹本稜平の小説『春を背負って』と出会ったのも、運命なのでしょう。

父親と疎遠になっていた息子が、急死したからとはいえ、急に仕事を辞めて山小屋を継ぐの~?

少々、つっこみたいところがありますが、まいっか。

あせらず、たやさず、よくばらず…

自然の持つ美しさと恐さをきちんと描いているので、勉強になる。

しかし、ワタシにはきっと一生みることが出来ない世界…

『ホンモノ』にこだわる監督なのに、山小屋のシーンは菫小屋ではないと聞いて、ちょっと残念。

人は、心のふれあいがあってこそ、生きていける。

見えない荷物を背負ってる人は、とにかく一歩一歩大切にして自分の居場所を見つけよう。

人生に悩んでいる人におすすめかも。

トヨエツの山男が、素敵…

6月14日(土)全国ロードショー!

b0172347_23485951.jpg

[PR]
by tsubame46 | 2014-06-14 06:04 | 試写会

お気に入りのものや日々の出来事のひとりごとです


by つばめ